【音響】ハードオフで550円のジャンクスピーカー「ONKYO HTX-11ST」を購入!

2024-02-29 (Thu) 00:27
最終更新日 : 2024-02-29

ドラゴンクエストX(ドラクエ10)ブログ ONKYO HTX-11ST

なんか、こけしタロウの小遣いで買える安いおもちゃはないかと漁っていたら見た目の印象より安かったので買っちゃいました

誰にも必要とされないレビュー記事なので暇すぎる人は見てね!

  1. 2.1chシアターシステム「HTX-11」とは?
  2. 「HTX-11ST」セッティングとレビュー
  3. スピーカーは音質が全てではな無いんですね

2.1chシアターシステム「HTX-11」とは?

見た目と値段で買ったジャンクなので、家に帰ってぐぐってみると2007年に発売された、2.1chシアターシステム「HTX-11」のフロントスピーカーのようだ

HTX-11

ほぼ同スペック(と思われる)の追加リアスピーカー「D-11M」が当時の定価8000(ペア)だから1本4000円、まあそんな大したスピーカーではない

メルカリでも結構売買されてて価格はペアは1500~2500円くらい
サランネット欠品、送料なしの現地調達550円は特別安くもなくまあまあ妥当なお値段だったかな

ちなみに今まで使ってたPCスピーカーは「JBL music1」は定価115,000円(1993年)とちょっと高価だった骨董品のサテライト部分

JBL music1

並べてみると材質は右側の方が高そう(ヤニカスだったので汚れが酷い)だが、デザインには左の方に14年分の進化を感じる

比較

550円だし、どうせ大した音は出ないんだろうなと思ってたけどジックリ聞いてみるとこれが意外な結果に!

「HTX-11ST」のセッティングとレビュー

使用するアンプは以前紹介した、こちらもハードオフ産の1650円ジャンクアンプ「R-SE7」
電源投入直後は音が小さかった不具合もなんか使っているうちに調子良くなってそのまま愛用

セッティング完了

↑これがスピーカー550円とアンプ1650円の総額2200円のプアオーディオシステムだ!

半年前

半年前と比べると、机周りが実用性重視にレイアウト変更されてゴチャゴチャと見栄えは悪くなったなー・・・
最初はスピーカーを耳の高さに合わせるコダワリもあったのけど、モニター1枚縦置きにする作業効率と視認性の良さに負けて床置きに

で肝心の視聴結果

  • ONKYOは最初聞いた印象はボワンと籠もった感じ、プラスチック箱ですって感じの響きだけど、高音に華がない分低音は以外とシッカリと出ている
  • 聞き慣れているJBLの方は固くて弾むような高音が特徴だから、音の印象は全くの真逆

でもJBLの方は元々低音はウーファー部分に任せて4つのユニットで1ペアになる分離型3wayというユニーク仕様だから、オーディオとしての完成度はやっぱりJBLの方が上!
そりゃそーだ、元々の価格帯が違うんだからと思ったけど、2~3日聴き比べた結果「HTX-11ST」の方を使うことに決めますた!

スピーカーは音質が全てでは無いんですね

2.1chシアターシステムという触れ込みは伊達じゃない!

「HTX-11ST」の方がいいと思った決め手は「臨場感」と「没入感

机の上という耳からスピーカーまで60cmくらいしかないニアフィールドで「HTX-11ST」は小さな音量でシッカリと立体的な音場を表現する

人が喋るだけのYoutuber配信とかラジオのシンプル音源だと人の声が不明瞭で嘘っぽく感じるけど、BGMと効果音とセリフがある3Dゲームや映画になると臨場感がすごくいい

「HTX-11ST」はミュージックスピーカーではなく、小さくてもシアタースピーカーなんだ!
ONKYOは廉価製品でもちゃんとコンセプトに沿った製品を丁寧に作ってたんだ!とONKYOファンだったオジサンちょっと感動しますた

ニアフィールド(デスクトップ)でのソース別の評価
音楽
  • JBL music1:★★★★☆
  • HTX-11 ST :★★★☆☆

映画
  • JBL music1:★★★☆☆
  • HTX-11 ST :★★★★☆

ラジオ(トーク)
  • JBL music1:★★★★☆
  • HTX-11 ST :★★☆☆☆

テレビ(バラエティ)
  • JBL music1:★★★☆☆
  • HTX-11 ST :★★★☆☆

ゲーム
  • JBL music1:★★★☆☆
  • HTX-11 ST :★★★★★

音楽で満点出せないmusic1の名前負け感・・・ ウーファーユニットが明確に仕事するレベルで音量出すと、うるさくて聞けたもんじゃないからデスクトップスピーカーとしては本領発揮できない
小さくてもちゃんとセッティングして聞くミュージックスピーカーなんすね

それに対してHTX-11STは良い音とは言えないけど疲れない音質で長時間聞いていられるBGMタイプ
夜中に小音量で見る映画も良いけど、3Dゲーのドラクエが真骨頂
今イベントやってる「バトルトリニティ」で足音や効果音で距離、方向をしっかり感じれるし5.1ch化すれば凄い楽しいことになる予感しかしない!
入手性が良くて中古で安価にスピーカー追加できるしね!

そんなこんなでメインシステムで音楽やラジオ流しながら、PCでブログ書いたりドラクエやるこけしタロウには「HTX-11ST」は安くて素晴らしいスピーカーだという結論!

1993年と2007年の製品比較というどこにもニーズのないレビュー記事だけど、お金かけれなくてもオーディオは楽しめる!って誰かに伝われば嬉しいな

ではでは!

Comments







非公開コメント