【音響】デスクトップPCを激安で5.1ch化!その2 「ONKYO D-11C」にセンタースピーカーを交換

2024-03-19 (Tue) 06:21
最終更新日 : 2024-03-20

ドラゴンクエストX(ドラクエ10)ブログ ランキング

ハードオフで目に止まったスピーカー「HTX-11ST」を550円で購入を購入してして始まった、アジトPCの5.1ch化計画

前回は某闇サイトにてデジタル5.1chのAVアンプ「DAV-S880」を3200円(送料込み)で購入し、とりあえず5.0ch環境(サブウーファー無し)が整ったものの幾つか問題が残っていたのでその続きです

今回はセンタースピーカーをフロントスピーカーと同じシリーズにして音を整えるため、闇ルートから「ONKYO D-11C」を入手しました

  1. 「ONKYO D-11C」の相場
  2. とりあえず設置
  3. リモコンを自分の環境に使って最適化
  4. 最後に一言

「ONKYO D-11C」の相場

「ONKYO D-11C」のフリマアプリでの過去相場を見ると単品で約2000円~、フロントスピーカーとセットで2500円とか、ヤフオクでは更にサブウーファー一体型アンプ付きで送料別2200円とか投げ売りされていることもあるみたいだけどね

今回こけしタロウは単品を約3000円で購入しますた
せっかくフロントスピーカーは550円で手に入れたのに、合計すると相場よりちょっと高くなっちゃった・・・

2007年に定価8000円で発売された中古品に3000円は高いと思うけど、状態が良さそうなのをすぐに欲しかったから仕方ないね
ワイもフリマアプリでモノを売るときは少し高めで設定して、ピンポイントで欲しい人が現れるまで気長に待つタイプだからお互い様(誰と?)

とりあえず設置

とりあえず設置してみる

デスクトップ周りにスピーカー3つとAVアンプ設置しても全然無理してる感じがない、さりげない佇まい!
性能より何より、まずはこの見た目が欲しかったのよ

まあこの机はコタツ化してるんで、下の見た目は最悪なんですけどね…
この冬使ってみた感想はエアコン無しでも充分に暖かくて、電気代の節約&オーディオの為の部屋の静音化は成功です

前回のセンタースピーカー

↑改めて前回時の画像を見てみると、結構ギリギリな感じだし買ってよかった!

実はもう1つ、せっかく5.1ch化するならと「JBL CM52」というスピーカーが気になっていたんだけど、サイズ的にやっぱり厳しそうかな

現在の構成
フロント:ONKYO HTX-11ST W101xH175xD111mm / 0.8kg(1本)
センター:ONKYO D-11C  W273xH101xD103mm / 1.2kg

気になる構成
フロント:JBL CM52 W171xH265xD168mm / 3.1kg(1本)
センター:JBL CM Center W349xH159xD171mm / 4.1kg

JBL CM52 はペアが中古で6000円くらい、持病のエッジ劣化品なら2~3000円で買えるお手頃スピーカーなんだけど、よく見てるジャンク修理Youtubeに度々出てきて小ぶりなのにパワフルな鳴りっぷりが気になってた

参考動画リンク

他にも色々と遊んでみたいことはあるけど、これ以上オーディオやるなら録音環境を整えてからじゃないと伝わらないよね…

今年はチームに入ってドラテン配信とかも考えてたけど、何もできないまま気がつけばもう3月後半…
オッサンになると月日の流れが本当に早いよ…

リモコンを自分の環境に使って最適化

リモコン到着

前回AVアンプ「DAV-S880」はリモコンを使わないとスピーカーのセッティングができないと判明して購入した「リモコン」とAVアンプの映像をPCモニタに出力するための「RCA to HDMI変換コンバーター

動作未確認リモコンは無事動いてくれたけど、スピーカーセッティング画面はアンプの液晶パネルだけで行うらしくコンバーターは意味なかった

まあいつかファミコンとかスーファミとかのレトロゲーにも手を出そうと計画してるから無駄にはならないと思う(予定は未定)

リモコンでの設定は今時のAVアンプの自動音場補正とかは無くて凄くシンプル

セッティングできたスピーカー項目
センタースピーカーの有無
サブウーファーの有無
左右のボリュームバランス
フロント/センター/リアスピーカの距離
フロント/センター/リアスピーカのボリューム

こけしタロウの環境では
・センター 0.6M
・フロント/リア 1M
・センター:-2db
・リア:+3db

↑でいい感じのサラウンド環境になりますた

センターSPがあるおかげでフロントSPをワイドに設置したり、多少座る位置がずれてもシッカリセンターからセリフが聞こえ左右に音が流れる!

メインシステムの方はセンターSPは無い方がいいと判断して今はただの飾りになってるけど、デスクトップ環境ってちょっと首を傾けるだけで耳がどっちかのスピーカーに極端に寄ってしまうデリケートな環境だけに音像定位を矯正してくれるセンターSPの存在がとても頼もしい

とか言いつつイヤホンやヘッドホンの疑似7.1chにサラウンド感で負けたら嫌だなーと恐る恐る転がっていたヘッドホンと聴き比べてみたけど、こちらにはハッキリと前と後ろがある
ヘッドホンの疑似7.1でも斜め前、斜め後ろにはぐるぐる音が回るけど真正面と背後はやっぱり物理的に難しいんだろうね

音楽を聞く装置としてはメインシステムとは比較できないくらいの差があるけど、こちらは小音量でも3D空間が眼の前で表現される
大型スピーカーを机の近くに設置したりブックシェルフスピーカーを机に置いても不自然な音像でウルサイだけだし、ヘッドフォンを机の上でならしてもシャカシャカしてるだけ

スピーカーの大きさと耳までの距離には最適な距離ってのがあるし、総額1万円以下(タイミングが良ければ5000円程度)で楽しめる ONKYO HTXシリーズはPC用サラウンドスピーカーとして合格だと思う!

リアスピーカーは手持ちの小型スピーカーに変えて聴き比べたりしたけど、正直あんまり違いがわからないから設置しやすさで選んで前回と同じトールボーイスピーカー

トールボーイスピーカー

フロントに使ってる「HTX-11ST」をまた激安で入手できる機会があったらリアSPを入れ替えて転売してもいいけど、10cmユニットだからスピーカー改造の練習用にちょうどいいような気もしてる

最後に一言

2ch用途なら高機能・高性能なアクティブスピーカーがたくさん出てるけど、普通の人なら中華デジアンと前述のJBL CM52の総額1万円コースでも結構満足するよな気がするっす
kokeshi200
[Tag] * オーディオ

Comments







非公開コメント