【DQ10】型落ち低スペックPCで4垢同時プレイ!金策効率4倍でマジガッポ!

2021-10-31 (Sun) 23:38
最終更新日 : 2021-12-30

ドラゴンクエスト10の複垢プレイ。最高峰の4垢同時プレイともなると廃人専用環境で、使用するパソコンも高額なハイスペック機を使わないと無理だと誤解していませんか?
結論から申し上げるとドラクエ10の4垢同時プレイは型落ち低スペックPCでも常用できます!
こけしタロウが実際に別宅で使用しているサブPCを例に解説していきます。

  1. 検証PCのスペックとベンチマークの数値
  2. 4垢起動用に設定を変更する
  3. 1~4垢を順に同時起動してCPUとグラボの負荷をチェック
  4. 4垢金策の実践プレイ

1.検証PCのスペックとベンチマークの数値

------------------------------
■ 検証PCスペック
------------------------------
CPU:\6,600 Intel Core i5 4460 
マザー:\4,580 ASUSTeK H81M-E
メモリ:\5,000 DDR3 PC3-12800(800MHz) 4GB ×2 
グラボ:\-,--- Intel HD Graphics 4600(オンボード)
グラボ:\2,000 GeForce 8600GTS
SSD:\2,000 128GB
------------------------------
※パーツ価格はヤフオクの即決価格(2021/10月現在)

OS:Windows10 HOME
ディスプレイ:(1980×1080) ×2枚 

2014年頃に事務仕事用に組み立てたゲーミングPCとは程遠いパソコンです。
オンボードのグラボでは2画面にできず不便なので、眠っていた8600GTS(2007年製)という骨董品を追加してます。何をもって高スペック低スペックと分けるかは曖昧ですが、現在価格約20,000円で構成されており胸を張って低スペPCだと言える1台です。

参考値として「ドラゴンクエストX ベンチマークソフト」の測定結果は貼っておきます。

ドラゴンクエストX ベンチマークソフト1
グラフィック:標準品質
解像度:1980×1080
スコア:3100 評価普通

ドラゴンクエストX ベンチマークソフト1
グラフィック:最高品質
解像度:1980×1080
スコア:2623 評価やや重い


低スペPCとはいえドラクエ10リリース日よりは新しいPCなので普通に遊ぶ分には問題無し

グラフィック:標準品質
解像度:1980×1080

とりあえず上記の標準的な設定で起動して負荷を確認してみましょう。

DQ10 コンフィグ1

DQ10 コンフィグ2

ゲームを起動しログインしたら、多くの人で賑わって高い負荷がかかるグレン東サーバー1に移動します。

グレン東サーバー1
CPU使用率は40%前後、グラボは70%とまだ余裕はありますが、このまま4垢同時起動は厳しいのは明白なのでコンフィグをいじります。

※一旦ログアウトしてドラクエ10をすべて閉じないとグラフィック設定等はいじれません

2.4垢起動用に設定を変更する

コンフィグ画面ですべてを最低設定にします。
ドラゴンクエスト10はニンテンドー3DS版でも遊べるくらいですので、最低設定の要求スペックはかなり低いです。

DQ10 コンフィグ3
アプリケーションのタブで
① すべてのプレイヤーを選び
② 解像度640×480
③ フレームレードを30fpsに

DQ10 コンフィグ4
グラフィックスのタブで
① すべてのプレイヤーを選び
② プリセットを低品質に


3.1~4垢を順に同時起動してCPUとグラボの負荷をチェック

DQ10 1垢起動
1垢起動でCPU約30%、GPU約35%
流石に軽い

DQ10 2垢起動
2垢起動でCPU約60%、GPU約70%
しっかり使用率が上がってますがまだまだ余裕

DQ10 3垢起動
3垢起動でCPU約80%、GPU80%
そろそろ余裕がなくなってきました

DQ10 4垢起動
4垢起動でCPU約98%、GPU約80%
CPUはギリギリですが、GPUは3垢からあまり変化がありません。。

DQ10 タスクマネージャー
プロセスで各使用率を見てみるとこんな感じ。一見するとPCさんもほぼ全力でかわいそうな感じですが、人が多くて負荷レベルが高いグレン東サーバー1でカクついたりしないなら他のマップでも問題ないと思うので4垢起動テストはだいたい合格でしょう。
次はいよいよ4垢プレイの実践です!

4.4垢金策の実践プレイ

四人でパーティを組んで魔法の迷宮に行きます。

DQ10 コンフィグ4
自分たち4人とモンスターしかいない過疎マップなのでCPU58%前後、GPU70%前後と一気に軽くなり、4垢金策の定番であるレアボス周回、ゴルスラ周回、福の神周回はこの低スペックPCでも常用できるレベルであるとわかります。


DQ10 コンフィグ4
こちらは上記の金策メダルを生み出すカジノスロットのスクショ。
魔法の迷宮より更に軽くPCも静かなものです。

関連記事 ⇒ 追加費用ゼロ!1つのゲームパッドで2~4の複アカキャラを簡単に同時操作!

こけしタロウは上記記事で紹介しているやり方で1つのゲームパッドをモグラ叩きの要領で4つの操作画面を切り替えてカジノコインを稼いでます。すぐに慣れますのでアマプラで映画を見たりYoutubeを見ながら気軽にやれておすすめです!

DQ10 4垢メニュー画面
参考までに、こちらは全キャラの冒険を終了させてメインメニューを4つ並べた状態ですがCPU使用率は20%前半台まで軽くなります。
「体験番プレイ中」とあるように、当ブログでは無料体験版とブラウザ番を併用した格安コストでの4垢運用のやり方を紹介しています。
興味を持たれた方は是非ご一読ください!

関連記事 ⇒ PC無料体験版をブラウザ版と併用すると最強コスパの4垢金策が可能に!

今回の記事は以上になります。最後までお読みいただきありがとうございました!

[Tag] * 複アカ * カジノ * 持ち寄り
ブログランキング

Comments







非公開コメント